2月3日 節分祭

 当社では祭典ごとに身に着ける装束は決まっていて、この節分祭では浄衣という白の装束を身に纏います  御殿での祭典が終わると、神楽奉納の為、神楽殿へと列をなし向かう  節分祭は午前と午後にそれぞれありますが、この撮影は午後の部のもの。西寄りの日差しに照らされ進む  神楽殿にも夕日射す中、演目が始まる  桟敷席が設けられますので、撮影の方も難しく、カメラマン泣かせです  わずかな隙間から、動く被写体を狙う。舞う方も見る方(撮る方)も真剣そのもの  この日ばかりは、この青鬼がいないと始まらない  いつもは青鬼だけですが、この日は赤鬼も出てきて……  一気に形勢逆転。さすがの鐘馗も、隅に追い詰められていく  しかし、魔を滅する豆の威力で鬼を撃退。  最後は年男年女により福豆が撒かれ、皆様と共に今年一年の平穏無事を祈ります

ホーム > 祭典と行事 > 節分祭

平成28年

節分祭 節分祭 節分祭 節分祭 節分祭
節分祭 節分祭 節分祭 節分祭 節分祭
節分祭 節分祭 節分祭 節分祭 節分祭
節分祭 節分祭 節分祭 節分祭 節分祭
節分祭 節分祭 節分祭 節分祭 節分祭
節分祭 節分祭 節分祭 節分祭 節分祭
節分祭 節分祭 節分祭

ホーム > 祭典と行事 > 節分祭